FC2ブログ
Top page  1/634

氷原(長野県諏訪市 2017.01.19)

0123.jpg
CanonEOS5D MarkIV・EF24-105mmF4L IS II USM・F13・1/90秒・ISO200

2017年1月19日撮影

夕刻の諏訪湖。
一旦凍った氷が砕け、岸に流れ着き再び結氷。
柱状節理を思わせる氷原が広がっていた。
かつて北海道屈斜路湖で似たような光景を見たことがある。
諏訪湖でもこんな光景が見られ、感激した。
湖水が滲み出たおかげでやさしいグラデーションになってくれた。
その後、毎年同じ時期に立ち寄るもののこの光景に再会できていない。
この翌日も飽きるほど撮影したけど、今思えばもっと撮ってもよかった。
「撮りすぎ」という言葉はないと心に刻んでいる。

ーーーーー
<One picture/One day>は、過去の作品のなかから
「今日前後」のものを「1日1枚」、掲載するカテゴリです
ーーーーー

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

夕日の木(北海道美瑛町 2007.01.21)

0121_20200122200442c34.jpg
CanonEOS5D・EF70-200mmF2.8L USM・F8・0.7秒・ISO100

2007年1月21日撮影

かつて北海道へ毎年撮影に行っていた頃
数ある美瑛町の木で一番お気に入りだったのは
この「夕日の木」だったかもしれない。
有名な「クリスマスツリー」は丘の中腹に立っているものの
こちらはしっかり丘の稜線に立っている。
夕刻のシルエットはこちらの方が好きだったなぁ。
日没後、三日月が浮かび上がりびっくり。
当時は月齢を意識していなかった。
もう13年も昔の写真。
いまもこの木は元気にしているだろうか・・・。

ーーーーー
<One picture/One day>は、過去の作品のなかから
「今日前後」のものを「1日1枚」、掲載するカテゴリです
ーーーーー

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

蜻蛉池公園(大阪府岸和田市 2020.01.21)

0121_20200122225105030.jpg
CanonEOS R・EF180mmF3.5L Macro USM・F3.5・1/180秒・ISO200

2020年1月21日撮影

毎年いろんなところへ撮影に行っているものの
意外にも身近な場所へ行ったことがなかったりする。
岸和田市の蜻蛉池公園へ初めてスイセンを撮影に行った。
個人的には黄色いラッパスイセンよりも
小ぶりで清楚なニホンズイセンのほうが好み、かな。
ウメは蕊がもやしなら、スイセンの葉はニラか(笑)
何としても画面にニラは入れたくない。
群生の中でこんなふうにうまくまとまる花はなかなかない。

ーーーーー
<One picture/One day>は、過去の作品のなかから
「今日前後」のものを「1日1枚」、掲載するカテゴリです
ーーーーー

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

不動滝(三重県名張市 2016.01.20)

_J6A8709.jpg
CanonEOS5D MarkIII・EF24-105mmF4L IS USM・F16・6秒・ISO200

2016年1月20日撮影

赤目渓谷に雪予報が出た。
積もったとしても雪はすぐに消えてしまうため早朝が勝負、と現地入りした。
サンショウウオセンターからすぐの不動滝がすでにイイ感じ・・・。
久々に「赤目五瀑」すべてを押さえるべく足早に荷担滝、琵琶滝を目指した。
通常約90分かかる道のり、足元が悪いため思いのほか時間がかかった。
そうしてたどり着いた荷担滝、琵琶滝はどちらも重い雪で枝が低く垂れさがり
全く写真が撮影できないとは、まったくの誤算だった。
結局、いつも撮影しているサンショウウオセンターからわずか20分圏内の
「不動滝」「千手滝」「布引滝」が一番画になった、というオチ。
まぁ、行ってみなければわからないしね(苦笑)

ーーーーー
<One picture/One day>は、過去の作品のなかから
「今日前後」のものを「1日1枚」、掲載するカテゴリです
ーーーーー

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

神戸北野異人館(神戸市中央区 2014.01.26)

0119_20200120171559304.jpg
CanonEOS5D MarkIII・EF70-200mmF2.8L IS II USM・F2.8・1/20秒・ISO200

2014年1月26日撮影

神戸北野異人館へも何度となく足を運び、被写体探しもネタ切れ状態(苦笑)。
そんな時、レンズを通すことで肉眼とは違った見え方にならないかを考える。
階段の踊り場の高窓にかかるレースのカーテン。
普段、カーテンを下から見上げる機会は少ないように思う。
レンズを通して見ればこんなラインが浮かび上がった。
マクロレンズで花びらのラインを浮かび上がらせることと何ら変わりはない。
被写体に関係なく、狙い方、捉え方はすべて同じだと私は考えている。

ーーーーー
<One picture/One day>は、過去の作品のなかから
「今日前後」のものを「1日1枚」、掲載するカテゴリです
ーーーーー

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村


竜神の滝(長野県松本市 2014.01.20)

1J6A4734.jpg
CanonEOS5D MarkIII・EF16-35mmF2.8L II USM・F5.6・30秒・ISO400

2014年1月20日撮影

長野県白骨温泉の入口の竜神の滝。
今年も雪が少ないようだけど、この年も少なかった。
そのかわり、流れを表現できる、とプラス思考で。
広角レンズで遠近感を可能な限り強調、遠景に氷柱を配した。
日没後の「蒼い時間」を表現すべく暗くなるまで頑張った。
しかしこれ以上暗くなると
周囲の街灯が流れを照らし人工的な写真になってしまった。
そして白骨温泉であたたまろうと思ったら
すべての温泉施設の日帰り入浴は終わっていた。
踏んだり蹴ったりの冬の夕刻・・・。

ーーーーー
<One picture/One day>は、過去の作品のなかから
「今日前後」のものを「1日1枚」、掲載するカテゴリです
ーーーーー

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村


恐竜の顔?(北海道弟子屈町 2007.01.17)

IMG_1012_20200118111304449.jpg
CanonEOS5D・EF70-200mmF2.8L USM・F32・1/8秒・ISO100

2007年1月17日撮影

北海道屈斜路湖砂湯。
ハクチョウの撮影でここに何度三脚を立てただろう。
ハクチョウだけ撮影する北海道巡業から徐々に視野を広げ始めたころ。
屈斜路湖は周囲を山に囲まれておりその地形から「穏やかな夕景」はきわめて稀。
そんな稀な穏やかな夕刻、結氷しかけた湖畔にこんな造形を見つけた。
湖岸に打ち寄せられた流木についた氷柱は、まるで恐竜の顔。
ハクチョウしか見ていなかった頃、こんな造形には気づかなかった。
視野を広げることはとても大切なことだ、と今さらながら思う。

ーーーーー
<One picture/One day>は、過去の作品のなかから
「今日前後」のものを「1日1枚」、掲載するカテゴリです
ーーーーー

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

天王寺動物園(大阪市天王寺区 2020.01.16)

_45A6030.jpg
CanonEOS7D MarkII・EF300mmF2.8L IS II USM+1.4xIII・F4・1/2000秒・ISO400

2020年1月16日撮影

久しぶりにじっくりと天王寺動物園で撮影した。
できるだけ画面いっぱいで撮りたい。
でもすぐそばすぎるとワイヤーがボケてくれない。
なかなか射程距離にいてくれないフラミンゴ。
きょうはバッチリだ。
・・・しかし羽繕いをなかなかやめてくれない。
ここまでくるとフラミンゴとの攻防戦としか思えなくなる。

この一瞬を待てたのは三脚の恩恵。
手ぶれ防止機能があっても、手持ち撮影では待てない。
待って待って待って、やっと撮れたこの一瞬。
・・・もう執念だ。
私が動物園で撮りたいのはこんな癒される写真だ。

ーーーーー
<One picture/One day>は、過去の作品のなかから
「今日前後」のものを「1日1枚」、掲載するカテゴリです
ーーーーー

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

桜島(鹿児島県鹿児島市 2014.01.15)

0115_20200116184458ca1.jpg
CanonEOS5D MarkIII・EF16-35mmF2.8L II USM・F16・30秒・ISO200

2014年1月15日撮影

夜明け前の鹿児島県錦江湾。鹿児島のシンボル桜島のシルエットが浮かび上がる。
鹿児島に住む親友を訪ねた翌朝は必ずここに足を運ぶ。
「威風堂々」という言葉がこれほど似合う山は他に思い浮かばない。
自分の住んでいる町にそんなシンボルはあるだろうか。
生駒山や二上山・・・弱い。
昨年世界遺産に指定された古墳群がある・・・微妙。
自慢できるシンボルがあることそのものがうらやましく感じる。

ーーーーー
<One picture/One day>は、過去の作品のなかから
「今日前後」のものを「1日1枚」、掲載するカテゴリです
ーーーーー

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

ユリカモメ(兵庫県伊丹市 2010.01.10)

0114_20200115194642d68.jpg
CanonEOS7D・EF70-200mmF2.8L IS USM・F2.8・1/8000秒・ISO200

2010年1月10日撮影

「オートフォーカス」のカメラを使い始めたのは今から27年前。
それまでは当たり前のことだけど、自分でピントを合わせていた。
飛翔するハクチョウにピントが合ったら「神業」なんて称賛された時代(笑)
今ではしっかりカメラがピントを合わせてくれる。
それでも、飛翔するユリカモメをフレームインさせるのは撮影者。
それはそれで容易ではないね・・・。

当時この写真を見た受講者の方に「ユリカモメって二重まぶたなんですねっ!」と言われた(笑)
そこじゃないでしょ!「翼の一枚一枚がピタリと止まってますね!」とかでしょ!

ーーーーー
<One picture/One day>は、過去の作品のなかから
「今日前後」のものを「1日1枚」、掲載するカテゴリです
ーーーーー

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村