FC2ブログ

CATEGORY

category: One picture/One day  1/92

うめとやぶつばき(京都市伏見区 2021.03.04)

CanonEOS R5・RF24-105mmF4L IS USM・F11・1/180秒・ISO4002021年3月4日撮影枝垂れ梅が満開だった先週に続き2回目の城南宮。散った椿に光が入るまでが長かった(苦笑)椿と背景の梅の木の並びにはこだわりたい。そして画面右上あたりを観光客が常に通過する。その一瞬の隙がシャッターチャンス。三脚が使用できないことがここまで過酷だとは思わなかった。2021の梅はこれで終わり、かな。さてこの椿は開園前に宮司さんが散らしてい...

月ヶ瀬梅渓(奈良県奈良市・2021.03.03)

CanonEOS R5・RF70-200mmF2.8L IS USM・F2.8・1/500秒・ISO2002021年3月3日撮影月ヶ瀬梅渓の展望台。駐車場で車中泊したにもかかわらず三脚を立てる場所がなかった。前泊しても熱心な方たちには太刀打ちできない(苦笑)そして、いつものことながら月ヶ瀬梅渓でなくても撮れそうな写真を撮ってる(苦笑)・・・いやいや、こういう位置関係、ありそうでなかなかない。いいの。自分の中ではここに来たから撮れた写真、と折り合いをつ...

横浜山手西洋館(横浜市中区・2019.03.02)

CanonEOS RP・RF35mmF1.8 MACRO IS STM・F1.8・1/90秒・ISO1002019年3月2日撮影毎年クリスマス装飾の時期に訪れる横浜山手西洋館。この年はひな祭り装飾の頃に来てみた。シックなクリスマスのディスプレイと違ってやさしい華やかな雰囲気だった。さすがヨコハマ。神戸北野異人館もみならってほしいもんだ。実は当時新登場したEOS RP×RF35mmでの作例づくりで訪れた。三脚の使用ができない山手西洋館。その威力が発揮された。三脚...

鈴鹿の森庭園(三重県鈴鹿市 2021.03.02)

CanonEOS R5・EF300mmF2.8L IS II USM・F19・1/6秒・ISO2002021年3月2日撮影今年の梅は例年に比べ1週間早い感じ。この後の桜も早いんだろうか。枝垂れ梅が見事な鈴鹿の森庭園。今年も雨を待っての訪問。濡れた幹が黒く、梅を際立たせる。繊細な花にカタチいい幹がきれいに並ぶ。こんな部分を見つけると嬉しくなる。ーーーーー<One picture/One day>は、過去の作品のなかから「今日前後」のものを「1日1枚」、掲載するカテゴリで...

白い丘(北海道美瑛町・2014.03.01)

CanonEOS5D MarkIII・EF24-105mmF4L IS USM・F11・1/125秒・ISO2002014年3月1日撮影美瑛といえばマイルドセブンの丘、クリスマスツリーの木、ケンメリのポプラなど錚々たるトップスターたちが存在する。勿論それらの木は魅力的ではあるけどなんてことのないシンプルなこんな写真も好きだなぁ。ーーーーー<One picture/One day>は、過去の作品のなかから「今日前後」のものを「1日1枚」、掲載するカテゴリですーーーーーランキン...

鉄塔・送電線(兵庫県尼崎市 2017.02.27)

CanonEOS5D MarkIV・EF16-35mmF2.8L III USM・F13・1/10秒・ISO2002017年2月27日撮影風景を撮影していてなにかと邪魔者扱いされる鉄塔、送電線などなど・・・。しかしこの尼崎の送電線と鉄塔はなんとも惹きつけられる。昨年富士フォトサロンで開催された藤村里木氏の「鉄塔風景」。残念ながら写真展は拝見できなかったけど全国の風景と調和した鉄塔たちは十分「被写体」になっている。着眼点がすばらしい・・・。柔軟に風景を見つ...

アサヒビール大山崎山荘美術館(京都府大山崎町 2013.02.26)

CanonEOS5D MarkIII・EF16-35mmF2.8L USM・F8・1/60秒・ISO4002013年2月26日撮影京都、アサヒビール大山崎山荘美術館。ここも興味深い建築物。でも当然のことながら館内の撮影は不可。残念すぎる・・・。緑が少ない庭園越しに建物が浮かび上がるこんな光景も悪くない。これもまた今の季節だからの光景。天気が悪い日ならではの光景。ーーーーー<One picture/One day>は、過去の作品のなかから「今日前後」のものを「1日1枚」、...

松山中央公園(愛媛県松山市 2012.02.26)

CanonR\EOS5D MarkII・EF16-35mmF2.8L USM・F11・1/750秒・ISO2002012年2月26日撮影愛媛県松山市での撮影会。「何も撮るものないんですけど・・・」よくある主催者側の言葉。濃淡のある雲だったから、なんてことのないモニュメントをマイナス補正で撮るとそれっぽく写る。「それっぽく写る」ってなんだ?・・・「それっぽく写る」都合のいい言葉だ(笑)ーーーーー<One picture/One day>は、過去の作品のなかから「今日前後」の...

伏見稲荷大社千本鳥居(京都市伏見区 2021.02.25)

CanonEOS R5・RF70-200mmF2.8L IS USM・F32・1/20秒・ISO2002021年2月25日撮影やっぱり伏見稲荷大社の千本鳥居はフォトジェニック。何を撮るのでも「光」を嫌うことが多いけど(笑)この光の入り方は美しい。季節が変われば光の入り方が変わる。奥深い・・・。小絞り収差を恐れて絞らない人が多いようだけどここはマックス絞ってガチガチにピントをこさせたい。f64欲しいくらい(笑)ーーーーー<One picture/One day>は、過去の...

白馬大橋(長野県白馬村 2011.02.23)

CanonEOS5D MarkII・WF24-105mmF4L IS USM・F11・1/30秒・ISO2002011年2月23日撮影白馬村早朝撮影の定番中の定番、白馬大橋。晴れの日にここに立てば撮れる写真、っていう感じの写真。モルゲンロートのベストなタイミングはほんの僅かな時間。「ん?もうちょっと赤くなるかな?」なんて躊躇するとベストタイミングを逃す。「晴れの日にここに立てば撮れる写真」だけどやっぱりこの青みとのコントラストはたまらない。次の冬は行け...