FC2ブログ

CATEGORY

category: One picture/One day  1/58

神戸花鳥園(神戸市中央区 2012.03.24)

CanonEOS5D MarkIII・EF180mmF3.5L Macro USM・F3.5・1/60秒・ISO2002012年3月24日撮影「神戸花鳥園」。ご存知の通り「神戸どうぶつ王国」の前身施設。「神戸どうぶつ王国」は好調だ。あれだけの動物に接近できる施設はなかなかない。個人的にはここのナマケモノに魅了されている。しかし、前身の「神戸花鳥園」時代の方がよかったことも少なくない。スイレンやベゴニアの規模たるものは他の追随を許さぬ見事な光景だった。いまも...

午後3時前の窓(和歌山県和歌山市 2008.03.27)

CanonEOS5D・EF300mmF2.8L IS USM・F9.5・1/500秒・ISO1002008年3月27日撮影中世のヨーロッパの町並みを再現したテーマパーク和歌山マリーナシティ・ポルトヨーロッパ。この時期の午後3時前、壁面に絶妙な影が伸びる。この位置に影が伸びるのはこの時期限定。季節が変われば、時間はもちろん、影の伸び方も変わる。EOS学園の撮影実習で、午後3時前、みんなでカメラを向けたのを思い出す。間違いなく、一般客から「何を撮っているの...

稲渕(奈良県明日香村 2009.03.25)

CanonEOS5D MarkII・EF16-35mmF2.8L USM・F10・1/50秒・ISO1002009年3月25日撮影秋、ヒガンバナで真っ赤に染まる奈良県明日香村の稲渕集落。春はナノハナでやさしい黄色に染まる。ウメが終わり、サクラのたよりが届く、ほんのわずかな間ゆっくりと時間が過ぎていくような気がする。大阪のソメイヨシノが開花した。今年はなんか気分が乗らない春、いつもより時間が過ぎるのが遅い。こんな時だから、普段できないことを、なんて考え...

大墟古墳(中国桂林 2011.03.24)

CanonEOS7D・EF70-200mmF4L IS USM・F5.6・1/350秒・ISO4002011年3月24日撮影中国桂林、大墟古墳、には、映画セットのような風情のある街並みが残る。明、清の時代に築かれ、21世紀のいまも当時の建物が残っているというのだから驚きだ。ここを訪れる数年前、中国上海を訪れた。最先端を行く都市のような上海。日本は何一つ敵うものはない、と感じた。上海も、桂林も同じ中国、とはいろんな意味で不思議な国だな、と感じた。待つス...

ボブキャット(神戸市灘区 2013.03.24)

CanonEOS5D MarkIII・EF300mmF2.8L IS USM・F2.8・1/350秒・ISO2002013年3月24日撮影動物園の動物として撮る=こちら=に対し動物園の要素を画面から消す撮り方。柵のすぐそばにあった植え込みに陽が射していた。オリの中のボブキャットは日陰。・・・花の撮影と同じだ。そしてこんな写真が撮れると300mmもって行った甲斐があった、と実感。ーーーーー<One picture/One day>は、過去の作品のなかから「今日前後」のものを「1日1...

忍法分身の術(京都市右京区 2014.03.22)

CanonEOS5D MarkIII・EF16-35mmF2.8L II USM・F22・1/250秒・ISO200・5回多重露光2014年3月22日撮影東映太秦映画村へ行ったことがある方はご存知かと思う。忍者がロープ伝いに行ったり来たりする、アレだ。「多重露出」機能が搭載されたEOS5D MarkIII。フィルム時代にはなかった「比較明・比較暗」という機能が新たに加わった。当時「多重露出講座」を担当したため、その作例づくりのひとつ。これが写った時には「お~っ」っと思っ...

大阪ステーションシネマ(大阪市北区 2015.03.21)

CanonEOS5D MarkIII・EF16-35mmF2.8L II USM・F19・1/180秒・ISO4002015年3月21日撮影「遠景を近景で囲む」は広角レンズでよく使う手法。特に20mmよりワイドな超広角レンズでは近景が大きくデフォルメされ肉眼では味わえない独特な表現が出来る。大阪ステーションシネマの窓枠はそんな表現にもってこいだ。結構キチキチの隙間に入って撮影したような記憶がある(苦笑)ーーーーー<One picture/One day>は、過去の作品のなかから...

新芽(奈良県奈良市 2020.03.17)

CanonEOS R・EF70-200mmF2.8L IS II USM・F2.8・1/180秒・ISO2002020年3月17日撮影もみじといえば秋の紅葉シーズンばかりもてはやされるけど新芽はなんてかわゆいんだろう、なんて思ってしまった。まだ開ききっていないイワシワの葉っぱは透明感あるやさしい萌木色。いままで全く意識していなかったなぁ・・・。桜が咲き始めたらじっくり見ることも出来なくなる。満開を迎える前におススメです。ーーーーー<One picture/One day>...

サクラサク(愛知県豊田市 2010.03.19)

CanonEOS5D MarkII・EF300mmF2.8L IS USM・F8・1/60秒・ISO1002010年3月19日撮影紅葉で有名な愛知県豊田市足助の香嵐渓でカタクリを撮影した帰り道3月19日にもかかわらず、満開の桜に出くわした。異常な早さの満開。今年も桜の開花もかなり早そうな話だ。すでに関東地方は開花宣言が出た。関西も秒読みと思われる。・・・失業中で暇はあるがお金がない。切実だ。今年はコロナショックで桜の下での宴会が出来ないらしい。例年一般...

ニンジンの葉(徳島県阿波市 2020.03.16)

CanonEOS R・RF70-200mmF2.8L IS USM・F2.8・1/500秒・ISO2002020年3月16日撮影昨日の投稿に引き続き徳島県吉野川中洲の川中島、善入寺島での画像。ビニールハウスのシワと水滴越しに捉えたニンジンの葉。露出補正は少し明るめにしてみた。ヒストグラムを確認しつつ「標準露出」と自分が思い描く「適正露出」の間をブラケティング撮影。帰宅後PCの画面で確認すると一番明るい画像を自分の「適正露出」とした。やはり、ブラケティン...