FC2ブログ

ARCHIVE

archive: 2020年02月  1/2

フォトコン3月号・明日発売っ!

フォトコン3月号(日本写真企画刊)明日発売ですっ!特集1基本をおさえて迷わない!家から30分で作品づくり失敗しない桜写真のメソッドを書かせていただきました。...続きを読む...をクリック↓...

道明寺天満宮(大阪府藤井寺市 2020.02.18)

CanonEOS7D MarkII・EF180mmF3.5L Macro USM・F3.5・1/60秒・ISO2002020年2月18日撮影今年最初の梅の撮影は地元、道明寺天満宮で。毎年のことながら、梅は苦戦を強いられる。画面に枝を入れたくない、モヤシのようなシベをトーンダウンする白梅より、紅梅・・・などなど考えると、毎年こんな写真ばかりになる。今年はちょっと違う梅を撮るか・・・と思っても、結局この撮り方に戻っている。それが私が撮る梅だから、いいか。2020年...

エテラ港(フィンランド ヘルシンキ 2013.02.17)

CanonEOS M・EF-M 18-55mmF3.5-5.6 IS STM・F9.5・1/250秒・ISO4002013年2月17日撮影「オーロラ当たり年」といわれたこの年、勇んでオーロラ撮影ツアーを敢行。・・・外した。最後に立ち寄ったヘルシンキ。エテラ港は映画「かもめ食堂」に登場する港。長年、撮影ツアーでは「中国担当(苦笑)」だったので北欧というだけでもうテンションマックスだった。悪天続きでオーロラは見られなかったけど、この光景にはこの天気が似合って...

千畳敷カール(長野県駒ケ根市 2017.02.15)

CanonEOS5D MarkIV・EF24-105mmF4L IS II USM・F11・1/15秒・ISO2002017年2月15日撮影標高二千メートル級の山にロープウェイで行ける千畳敷カール。気軽に行けるもののなかなか天候は安定しない。あるツアーでは荒れてしまい一歩たりとも外へ出ることができなかったことも。逆に、前日荒れていた天気が急速に回復。翌朝見事なモルゲンロートになった。ツアー参加者の「日ごろのおこない」がよかったからか?いやいや、確立の問題...

豊郷小学校旧校舎群(滋賀県豊郷町 2020.02.15)

CanonEOS R・RF24-105mmF4L IS USM・F16・6秒・ISO2002020年2月15日撮影建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏による設計「白亜の教育殿堂」豊郷小学校旧校舎群。この約半年の間に3回訪れた。「飽きないの?」と訊かれそうだけど「飽きない」。同じところへ来ても飽きないのは前回の失敗や反省点を撮影しなおせることと前回と違う被写体さがしをするワクワク感があるからだろう。講堂入口付近を見上げると被写体だらけ。きょう...

明神平(奈良県東吉野村 2018.02.09)

CanonEOS5D MarkIV・EF70-200mmF2.8L IS II USM・F16・1/125秒・ISO2002018年2月9日撮影奈良県と三重県にまたがる明神平。高見山とならぶ関西の霧氷の名所。まだ暗いうちから登り始めたものの、霧氷はついていなかった。自然相手だから仕方ない、とはいえ軽く凹む。でも、この時間に到達したから雪原の影を活かしたこんな写真が撮れた。強い写真ではないけどその時にしか撮れない写真を撮る、でいい。・・・明らかに負け惜しみだ(...

高見山(奈良県東吉野村 2017.02.08)

CanonEOS5D MarkIV・EF16-35mmF2.8L III USM・F11・1/30秒・ISO4002017年2月8日撮影昨シーズンも、今シーズンも冬らしい写真が撮れていない。北へ行けばいいんだろうけど、なかなかそうもいかない。それでも高見山の霧氷は今シーズンもそこそこ見ることができている様子。行きたいなぁ・・・SNSで上がってくる写真を見ると、あせる(苦笑)撮影に行けないときに、すごい画像が投稿されると精神衛生上、とてもよろしくない(笑)そ...

阪堺電車天王寺駅前(大阪市天王寺区 2011.02.09)

CanonEOS5D MarkII・EF70-200mmF4L IS USM・F16・10秒・ISO502011年2月9日撮影当時、何の気なしに撮影していた阪堺電車天王寺駅前。今は再開発が終わり、道幅が広がった。見違えるほどきれいになった。・・・気付けば10年近く経っている。日ごろ「表現としての写真」を撮影し、受講者の方たちに推しているけれど「記録としての写真」もやはり重要・・・。それが写真の原点だからね。ーーーーー<One picture/One day>は、過去の...

変形太陽(和歌山県白浜町 2012.02.09)

CanonEOS7D・EF70-200mmF2.8L IS II USM+1.4x・F8・1/250秒・ISO2002012年2月9日撮影放射冷却により水平線のあたたかい空気層と冷たい空気層の境目で光が屈折し、太陽の形が変わって見える「変形太陽」。四角い太陽、ワイングラス太陽、ダルマ夕陽などなど、その呼び名はいろいろ。北海道に通っていた頃、別海町尾岱沼は「四角い太陽」が見られる町として有名だった。氷点下の夜明け、何度も何度も三脚を立てたにもかかわらず、...

幸福の黄色い新幹線(京都市西京区 2017.02.07)

CanonEOS7D MarkII・EF70-200mmF2.8L IS II USM・F19・1/15秒・ISO1002017年2月7日撮影動く被写体を専門に撮影してるわけではないので流し撮りは得意ではない。流し撮りの撮れ高は被写体の速度と被写体までの距離に左右されると思う。以前、西宮市で新幹線を流し撮りしところ、あまりの速さに惨敗した。京都鉄道博物館の屋上は新幹線の速度といい、被写体までの距離といい私が知る限り、最も新幹線の流し撮りには適した場所だと思...