fc2ブログ

「中国桂林」の戦利品

CATEGORY日々
※「戦利品」とはお土産を意味しています。

中国の利点は「お土産に苦労しない」という事です。
ヨーロッパあたりに旅行した日には
あちこちに自慢を兼ねたお土産を買わなくてはなりません。
中国はお土産でも買ってこようものなら軽い嫌がらせですよね。
ヘンな扇子なども迷惑この上ありません。
あの扇子はたいがい売り子の「しぇんえん、しぇんえん(千円、千円)」から始まり
最終的には20本くらいで千円までディスカウントさせた代物であることが明確です。
毎回中国のお土産は「篆刻」と決めています。(前回はこちらの最後の画像)

IMG_8136-001.jpg

そして今回、蔵本添乗員の「絶対にオススメ!」で購入したあの白いカタマリは・・・。
IMG_8132-001.jpg
天然ゴム製「高反発枕」でした。テ○ピュールの「低反発」の逆です。
「おいおい中国でそんなもん買って大丈夫か!?」・・・わかりません(笑)。
ただ蔵本添乗員は昨年この枕をここ桂林にて購入。
仕事柄、肩こりがひどかったのがこの「高反発枕」でかなり解消されたとのこと。
 IMG_7654-002.jpg IMG_7650-002.jpg
あの二人がかりでスーツケースに詰め込んだシロモノは何を隠そう
「高反発マットレス(シングル)」だったのです!
今回買う気満々でスーツケースにかなりスペースの余裕を作ってきたとか。
シングルサイズのマットレスがスーツケースに入るほど圧縮できるのもすごいですが
それを買った蔵元さんもスゴイ!圧縮した小ささに感動しホテルに戻ると思いのほか大きく
スーツケースに収まるかかなりびびりました。←二人で必死に詰めました(笑)。
IMG_8138-001.jpg
そして「テ○ピュール」を連想させるこのロゴマークも大丈夫か不安にさせます。
しかしおかみは「雲に乗っている夢を見た」そうで
私は今朝二度寝をしてしまいました(←それはこの枕じゃなくても良くあることだろ!)。
きっと蔵本さんも「高反発枕+高反発マットレス」の快適な眠りで
過酷な添乗の疲れを癒していることでしょう。

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村



関連記事