FC2ブログ

フレア・カット

CATEGORY日々
「レンズのフードはつけたほうがいいですか?」よく耳にする質問です。
冗談半分で「あるものは付けてください」なんて答えますが、基本的にはつけておいて下さい。
逆光で写真のようなフレアまたはゴースト(詳細は《こちら》)を
防ぐためにはレンズフードは必需品。
1J6C0563-000000.jpg
↓続きは[More]をクリック...

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村


同じ場面ですがフレアがなくなりました。
太陽の角度が低い時には+フレアをカットするためのアイテムを要します。
1J6C0566-000000.jpg

時々私がこんな感じで黒い厚紙をレンズフードの前にかざしている姿を
見たことある方、いませんか?。これはフレアをカットしているのです。
IMG_2308-000000.jpg
で、「これってどうやって作るんですか?」
2012年年末、質問にお応えしますコーナー(笑)第三弾っ!
「フレアカットのつくり方」を紹介しますっ!

帽子で代用してる方も目にします。ただの厚紙だって大丈夫です。
でも私は雨や雪がで多少濡れてもヨレヨレにならないようにちゃんと作ってます(笑)。
用意するのはF4サイズキャンバスボードと黒い色画用紙(ともにダイソーで100円)。
そして両面テープ、カッターなど。
色画用紙は光沢のない黒い色画用紙をお買い求めください。
IMG_2299-000000.jpg

黒い色画用紙前面に両面テープを貼ります。
IMG_2300-000000.jpg

キャンバスボードに黒い色画用紙を貼り付けます。
IMG_2301-000000.jpg

キャンバスボード両面に黒い色画用紙を張り付ければ完成っ!。
いたって簡単・・・(笑)。
IMG_2302-000000.jpg

私のカメラバッグにはF4サイズのキャンバスボードがぴったりですが
皆さんのカメラバッグに合わせたサイズで作ってください。
IMG_2304-000000.jpg

今まで黒い厚紙を使用していましたがカメラバッグに入れていると
すぐにボロボロになってしまいました。
その点、キャンバスボードは軽いのに強度がありバッチリですっ!
ダイソーバンザイっ!
私のクラブの方いわく
「フレアカットしてるとなんかプロっぽい(笑)」
・・・確かに。

でもちゃんとフレアをカット出来ていなければ意味がありません(苦笑)。
特に太陽角度が低い時はフレアをカットしつつ
画面に「フレアカット」が入らないギリギリの位置、というのがとても微妙・・・。
その位置についてはここでは説明できませんので
撮影実習や撮影ツアーでご質問くださいね。(っていう中途半端なまとめかよっ)

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

関連記事