FC2ブログ

2013 GW ・丹波立杭

CATEGORY日々
かつては月に一度どころか、二ヶ月に3回くらいのペースで
全国の焼き物の里を訪ね、器を買いあさりました。
最近はかなりペースダウン。それは飽きたのではなく
器を収納するスペースがなくなった、というのが理由・・・(苦笑)。
久々に丹波立杭へ。器にハマった原点、末晴窯。
西端末晴さん、正さん、春奈さん、三代が窯を守ってます。
IMG_8456-00.jpg
↓続きは[More]をクリック...

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村


昨年の夏に注文した作品が出来上がったので引取りに伺いました。
IMG_8453-00.jpg
我が家と、斎藤家実家、そして私の姉の家の分をオーダーしました。
直径31cm3枚はなかなか圧巻です(苦笑)。

父、西端正さんがお皿を作り、
娘、春奈さんがドットを一つ一つ絵付けしていきます。
当然、3枚ともドットのバランスが異なり、ドットの濃淡も全て違います。
IMG_8464-00.jpg

西端春奈さんの釘絵のぐい呑。
IMG_8473-00.jpg

内側には春菜さんの繊細な釘絵で埋め尽くされています。
IMG_8470-00.jpg

丹波立杭、焼き物の里入口にある古民家を改装した
ギャラリー、工房「信凛窯」。
仲岡信人さんは、数年前、雑誌の取材でお世話になってた頃から
すごい勢いで名が売れました。作品も本当に素敵です。
IMG_8413-00.jpg

直径28cm、かなりイイ感じ・・・。
IMG_8468-00.jpg
仲岡さんは末晴窯で西端正さんに師事された経歴。
結局、私好みということが納得できます。
丹波立杭に何度行っても購入する器は
「末晴窯」「信凛窯」になってしまいます。

兵庫陶芸美術館は「尾形周平展」開催中。
IMG_8458-00.jpg

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

関連記事