FC2ブログ

続・点光源の光の筋

CATEGORY日々
少し前に「点光源の光の筋」という内容をアップしました(こちら)
今日はその続編です。
1J6A0722-11.jpg
レンズの絞り羽根の枚数によって点光源の光の筋が変わる、というお話。
上の作品は「EF16-35mmF2.8LII」で撮影。絞り羽根の枚数は7枚なので14本の光の筋。
↓続きは[More]をクリック...

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村


1J6A0726-12.jpg
これが「EF24-105mmF4LIS」で撮影。絞り羽根の枚数は8枚なので8本の筋。

1J6A0720-12.jpg
そしてこれが「EF24-70mmF2.8LII」、絞り羽根の枚数は9枚、なんと18本の筋っ!
↓拡大してみます。
1J6A0726-15.jpg 1J6A0722-15.jpg 1J6A0720-15.jpg
左から「EF24-105mmF4LIS(8本)」「EF16-35mmF2.8LII(14本)」「EF24-70mmF2.8LII(18本)」。

18本は凄っ!と思ったけど多すぎ?(笑)。14本がいいんだろうか・・・。8本じゃ少ないし。
10本くらいがいいんじゃないか?光の筋10本、つまり絞り羽根5枚・・・。
あったっ!キヤノン純正レンズ唯一の絞り羽根5枚のレンズがっ!
「EF50mmF1.8II」が絞り羽根5枚、つまり光の筋が10本ですっ!お持ちの方、お試しあれ。

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

キャプチャ-01 詳細は【こちら】
関連記事