FC2ブログ

最初で最後の「青梅・吉野梅郷」

CATEGORY日々
東京都奥多摩、青梅市「吉野梅郷」。
関西在住(千葉県出身ですが・・・)の私にはなじみない響き。
数年前に本で見た見事な梅の光景に「撮影したい場所リスト」に入れていました。
遠いのとタイミングがなかなか合わず、行くことが出来ず…今に至る。
_36A3062-0000.jpg
見頃は3月中旬から下旬。
今年、3月10~13日、3月25~28日、「吉野梅郷」に行くには
ばっちりの日数が確保出来ました。
本当ならその間の3月17~21日あたりに行ければベストなのですが
そんな時に限ってスケジュールは切れず・・・。
1日おきに開花状況を問い合わせ(苦笑)、
3月25~28日にナイスオン出来そうな状況・・・。日ごろの行いがいい?
↓続きは[More]をクリック...

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村


ところが行く少し前に衝撃的な報道を耳にしました。
「ウメ輪紋ウィルス」。聞き慣れない「樹病」。
5年前、日本国内では初めてここ吉野梅郷で発見され
その後、ウィルスに侵された樹の伐採を繰り返してきたそうです。
_36A2819-0000.jpg
対応策としては伐採しかなく
感染が全体の10%以下はその樹を伐採、10%を超えた場合すべてを伐採、らしい。

右側斜面もすべてこの5年の間に伐採されたんでしょうね。
_36A2817-0000.jpg
見事な咲きっぷり、だったけど、以前に本で見た光景よりかなり少ない・・・。

そしてその衝撃的な報道というのは
今年の梅まつりが終わったら、すべての樹を伐採する、というもの。
感染が10%を超してしまったみたいです・・・。
_36A2373-0000.jpg
3月31日、梅まつりが終わった翌日には伐採が始まるみたいです。
エイプリルフールの嘘であって欲しい・・・。

_36A2775-0000.jpg
「梅郷」の原木も4月1日以降、なくなるんですね・・・。

初めてこの目で見た吉野梅郷、見事でした。
でもかつての光景をカメラに収めた人たちは
きっとカメラを向ける気にもならないでしょうね。
_36A3025-0000.jpg
・・・そんな吉野梅郷でも最後に、撮影することが出来て本当によかったです。

3日間撮影していて、朝の散歩の地元の方たちにあいさつすると
「名残惜しいね~」とみなさん声をかけてきます。
3日間いただけの私でさえも涙がでそうな気分、
長年吉野梅郷を見てきた地元の方は、どんな気持ちなんだろう・・・。
悲しすぎます・・・。
伐採後は3年間植樹が出来ないそうです。なんとも感慨深い3日間でした。
_36A2370-0000.jpg

「最初で最後の吉野梅郷」・・・。
でも何年かかっても、青梅の梅は復活させてくれるでしょうね。
その日を楽しみに待ちたいと思います・・・。

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

※ぜひぜひ、右上「写真講座・教室」のアイコンをクリックしてください!
いつもありがとうございます!
関連記事