FC2ブログ

「わっ、撮れた!~春夏編~」 カスタマーセンター

CATEGORY日々
1000 (24)
もうこのコーナーはなくなったかと思われていたかと思います。
「わっ、撮れた!~春夏編~」掲載に至らなかったボツネタを不定期で紹介しています。
今日はp60、第3章被写体別の撮り方「Part6」の追記です。
↓続きは[More]をクリック...

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

私はキヤノンEOS5DmarkIII発売後、「多重露光」を常にしています。
ピントを合わせたものと外したものを多重露光し、
ソフトな印象の写真にするというオーソドックスなものですが
花の撮影では常にこの多重露光をしています。今が旬のバラでもやってます・・・。

マクロレンズでの接写、被写界震度が極端に浅いので花全体にピントを合わすことは困難。
絞るとシャッター速度が遅くなりますのでブレてしまいますし、
被写界深度の範囲を超えてしまうことがほとんどなので絞っても無駄な抵抗、って感じですね。
そこで「多重露光」の登場です。
_J6A2160.jpg _J6A2161.jpg _J6A2162.jpg
1.巻きの中心にピントを合わす
2.少し手前の花びらのラインにピントを合わす
3.一番手前の花びらのラインにピントを合わす

_J6A2164.jpg
CanonEOS5DmarkIII・EF180mmF3.5Lmacro・F3.5 1/90秒 ISO-200(多重露光)

こんな感じで寄り添うように咲いている二輪のバラ。
これも両方にピントを合わすことはちょっときびしい・・・
01 (74) 01 (75) 01 (76)
1.手前のバラにピントをあわす
2.奥のバラにピントをあわす
3.ソフト感を出すためにピントを外す

01 (77)
CanonEOS5DmarkIII・EF180mmF3.5Lmacro・F3.5 1/500秒 ISO-200(多重露光)

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

※「わっ、撮れた!~春夏編~」 カスタマーセンターはまた忘れた頃にアップします(笑)。
関連記事