FC2ブログ

カメラバッグ・ショルダータイプvsリュックタイプ

CATEGORY日々
「カメラバッグはどんなのがいいんですか?」
EOS学園も「ステップII」になり、こんな質問がまた増え始めます。
・・・これはある意味、永遠のテーマです(笑)

リュックタイプとショルダータイプ、大きく分けて二つのカメラバッグがあります。
IMG_0170_20150212174720eb9.jpg
私は基本的にはショルダータイプのカメラバッグを愛用。
撮影する被写体や撮影現場へのアクセスによってはリュックタイプを愛用。
・・・んじゃ、両方買えってかっ!と怒られそうですが
簡単にいえば、撮影スタイルと体力などでどちらかを選ぶ、って感じでしょうか。

リハビリで、カメラバッグに「重り」を詰めて毎日歩いているのですが
今日は、なんとなくリュックタイプのカメラバッグを背負って散歩に行ってみました。
↓続きは[More]をクリック...

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

背負ったカメラバッグはFoxfire「フォトレックカニスミノルII」 。
レビュー書いてます・・・【こちら】←下の方にスクロールしてくださいね(笑)
IMG_0173.jpg

いつもの「重り」はこんな感じ。
炭酸水のペットボトル(在庫がだいぶなくなりました)、トマト缶、小麦粉。
IMG_0164_20150212173743d56.jpg
・・・「ショルダータイプより軽く感じるかな」とは思っていたものの
実際に背負ってみたら、なんて楽ちんなのぉ~~~(笑)
いつものショルダータイプのカメラバッグとカニスミノルIIと
バッグそのものの重さがだいぶ違う、っていうのもあるけど
それにしてもこうも違うもんか、と改めて実感してしまいました(苦笑)。

IMG_0165.jpg
・・・5,000歩くらい歩いたあたりで一旦自宅へ戻りました。

そしてもう一つのリュックタイプのカメラバッグ
マンフロット「PLバンブルビー220バックパック」。
IMG_0172.jpg
こちらもレビュー書かせていただいてます・・・【こちら】

「重り」をちょっと増やしてみました(笑)
トマト缶増量、そしてワインボトル3本。
IMG_0167_20150212173747622.jpg
アルコールを絶って間もなく3カ月・・・ワインのストックは「重り」となり・・・(苦笑)
でも、そろそろちょっぴり恋しい今日この頃・・・。

そしてこの荷物を背負って楽々と残りの約5,000歩を歩いたのでした。
IMG_0166_2015021217374694a.jpg
・・・きっとショルダータイプでこの荷物だったら肩がしんどいやろな~(苦笑)
しかも私はカメラマンとして致命的な「なで肩」・・・(涙)。

で、忘れていました。今日のお題。
「カメラバッグはショルダータイプ?リュックタイプ?どっちがいいの?」
IMG_0168.jpg
・・・「リュックタイプはとても楽ちんですっ!」
・・・おいおい、今までと言ってることちゃうやんっ!って?(笑)

いえいえ、リュックタイプが楽ちんなのは分かっているのですよ。
両手も空くからね。だから実際に使い分けているのですよ。

リュックタイプの場合、楽ちんなのですが、レンズ交換しなくなるのです。
山を歩いていてわざわざリュックを下ろして、レンズ交換をする、というアクション・・・。
これは本当に自分に厳しくないと出来ない事、なのです。
(↑あ、あくまでも私にとってのお話です・・・)

そんなわけで私はショルダータイプのカメラバッグを愛用しているのです。
ササっとレンズ交換が出来るのでねっ。

【私の見解】
基本的にはショルダータイプのカメラバッグの方がいいと思います。が、
リュックタイプの方が楽ちん。
でも楽ちんな分、自分に厳しくなる必要がある。
「レンズ交換したいけど面倒だから、ま、いっか」はあってはならないこと!なのです。

・・・結局結論らしい結論を出さないまま終わります(笑)。
しかし、病み上がりの私にはリュックタイプがここまで楽ちんだとは・・・。

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村
関連記事