FC2ブログ

APS-Cとフルサイズ

CATEGORY日々
「APS-Cかフルサイズか」・・・もうこれは永遠のテーマですね。
動物、スポーツ、鉄道、飛行機・・・などなどを
撮られる方に大好評、キヤノンEOS7D MarkII。
「よろず撮ります」的な私ですが、それらのジャンルよりも花や風景などを
撮影する頻度が多いように思います。
でもEOS7D MarkII、結構使ってます。その速写性というよりも
APS-Cのフォーマットをよく利用しています、というのが正しいかも。
IMG_0161_20150624222249d11.jpg
↓続きは[More]をクリック...

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村


フルサイズのほうがAPS-Cよりボケる・・・確かに。
前ボケを利用して撮影したバラ。どちらも前ボケを効果的に利用しています。
■EOS7D MarkII
_45A0333_2015062422224381a.jpg

■EOS5D MarkIII
_J6A2213.jpg
接近して大きく撮影すればボケます。
でもフルサイズの方は画面に対しバラの大きさは小さくても
前ボケを効果的にきれいにボケてくれました。
・・・でもどちらも魅力的な前ボケに囲まれ雰囲気ある好きな作品です。

次に同じく前ボケを利用して撮影したアジサイ。
■EOS7D MarkII
_45A7217-00.jpg

■EOS5D MarkIII
_J6A2577-00.jpg
この作品に関しては「EOS7D MarkIIに軍配」といった感じ・・・。
「ボケるフルサイズ」なのですがここでは前ボケがボケ過ぎてしまいました。
主役のアジサイがクリアなのは「ボケの表現」に不利なAPS-Cの方だったのです。
まぁ、どちらも「見比べてみて」という次元のお話ではありますけどね(苦笑)。

ボケに不利なAPS-Cも「最短撮影距離域」のマクロ撮影ではしっかりボケます。
APS-Cユーザーの方はとかく「私はフルサイズじゃないし・・・」と思いがち(笑)
前回の「100mmマクロと180mmマクロ」《こちら》でもお話しましたが
「持っている機材で魅力的に表現する手段」を考えましょっ!

APS-C×100mmマクロで表現力を身につけることが出来れば
フルサイズ×180mmマクロを導入した暁には面白いようになんでもボケます(笑)
いきなりフルサイズ×180mmマクロに行くと被写界深度の浅さにくじけます(笑)

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村





関連記事