「阪急電車正雀工場を隣接する大阪人間科学大学の屋上から
撮影できるか交渉中です」広報課さん、素晴らしい提案っ!
それだけでも十分なのですが、私、工場夜景が好きですので
「ぜひとも夜景を撮影したい」とリクエストしました(笑)←わがまま極まりない。
そして交渉成功、夜の正雀工場を撮影することができました。
T15_0977xc.jpg
驚いたのは阪急電車の延長線上には大阪梅田のビル群が見事に煌めいていたこと。
本当に見事な光景でした。
↓続きは[More]をクリック・・・

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

ズラリと並んだ阪急電車。
ついつい全体を捉えてしまいたくなります。
ヨコ構図で全体を捉えた焦点距離は70mm。
画面左のマンションの存在が梅田のビル群の印象を弱くしてしまいます。
_J6A0876.jpg

阪急電車の「顔」を入れるとなると32mm。ビル群の存在はなくなってしまいます。
ここでは何を見せたいのか、ということをよく考えます。
いわゆる「主役」は何なのか、ということです。
_J6A0913.jpg

望遠レンズの視覚的圧縮効果を利用し
「阪急電車正雀工場越しの梅田のビル群」を表現しました。
今回の「摂津市勢要覧」の中で一番のお気に入りショットです。
_J6A0886.jpg
CanonEOS5D MarkIII・EF70-200mmF2.8L IS II USM・F11・6秒・ISO-400・WBオート

撮影を終えたところで広報課さんが
「こっちの南千里丘方面も撮っていただけますか?」
私が阪急電車正雀基地撮影中も
しっかり撮影ポイントを探してくれていました。
_J6A091912345.jpg
夜空に雲がきれいに写ってくれました。ここで味付けをもうひとつ。
阪急電車が通過するのを待ち「光跡」を加えます。
画面上、光跡が途切れてはダメ。
シャッター速度は30秒でなんとかつながりそうです。
すると運よく、上下線がすれ違うことで光跡がより明るく写りました。
めでたしめでたし・・・。

_J6A092212345.jpg
CanonEOS5D MarkIII・EF24-105mmF4L IS USM・F13・30秒・ISO-200・WBオート

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村




関連記事
 
写真教室・撮影ツアーのごあんない
最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
過去の記事の検索ができます。地名などを入力してください。
プロフィール

H.Saito

Author:H.Saito
大阪在住のフォトグラファー・斎藤裕史のブログです。
撮影ツアー&写真教室のご案内のほか、撮ったもの食べたもの見たものetc...日々更新しています。

webサイト
「ふっても晴れても写真日和」
(ただいまリニューアル中)

facebook
https://www.facebook.com/hiroshisaito1109

twitter
(ブログ更新情報のみです)
http://twitter.com/1109net

※当ブログ内の画像の複製および無断使用は固くお断りいたします。

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事に少々お時間をいただく場合がありますm(_ _)m
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR