FC2ブログ

三脚を使うスナップ?

久しぶりに「写真家のブログらしい話」を(笑)
長いです。お時間があればお付き合いください(笑)

スナップ撮影といえば標準ズームレンズ片手に街を歩きながら、サクサクっと・・・。
そんなイメージがありますよね。
一言で「スナップ」といってもいろんな「スナップ」があります。
今年春、訪れた廃校でのスナップ。よ~く見てください。
縦のライン、横のラインがきっちり、ですよね。
_L4A5175x.jpg _L4A5234x.jpg
↓続きは[More]をクリック・・・

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村


実はこのように三脚を使用して「きっちり」撮影しています。
_MG_4041_201710070834513b7.jpg
今や高感度側の画質も、また手ぶれ補正機能もかなりよくなりました。
手持ち撮影しやすい環境が整ったわけですね。
でも、そのかわり「丁寧に撮る」ことは忘れられてしまっているような・・・。

大阪のチンチン電車、阪堺軌線。
三脚を使用し、路面電車らしい車の列と「いい電車」が来るのを待ちます。
しっかり構図を整え、その瞬間をいくらでも「待つこと」が出来ます。
手持ちだと構図がおろそかになり、手が疲れてしまい
「なかなかいい電車がこないから、いっか」と妥協してしまうのです。
_L4A7692.jpg

西に傾いた太陽と電車が重なる位置に三脚を立て、その瞬間を待ちます。
_L4A7888.jpg

今度は太陽が電車に反射する位置に三脚を立て、その瞬間を待ちます。
_L4A7866.jpg

奈良県當麻寺ボタン園でのスナップ。
傘にピントを合わせ、ボタンはぼかすべきか、形を少し残すべきか・・・
_L4A0389x.jpg _L4A0398x.jpg
三脚があれば完全同一構図でその両方を撮影することが出来ます。
カメラの液晶画面は小さいので判断がつきません。
結局私はF2.8からF11まで1段刻みで撮影し
家のパソコン上でどの絞り値が良いか判断することにしました。 

奈良県の廃校。
真正面三脚を立て、校舎の縦のライン、横のラインをきっちり出します。
ファインダー、ライブビューで繰り返しチェック。
慎重に撮影することでカタチとしての緊張感を感じてもらえれば幸いです
_L4A6398.jpg

どっちの切り撮りの方がいいだろか・・・
_L4A1171.jpg _L4A1178.jpg

こんな場所(左)のこの部分を切り撮り・・・
_L4A0869.jpg _L4A0863.jpg
_L4A0871.jpg _L4A0877.jpg
スローシャッターでこんな構図とこんな構図、どっちがいいだろ・・・
なんて考えながら撮影してます。

三脚は使わなければ上手に使いこなすことは出来ません。
撮影に三脚を持って行ったり持って行かなかったり・・・
日ごろから三脚と仲良くしないとダメなんです(笑)
私は「三脚使用禁止」以外は必ずといっていいくらい三脚を使用してます。

そして紹介した写真のように、ジャンルを問わずにすべての写真には
必ず「共通点」があるのです。わかります?
いずれにしても「丁寧に撮る」ことは大切・・・
丁寧に撮るためには三脚が必要、だと思うのです。

10月27、28日にクラブツーリズム東京で企画している
「三脚の正しい使い方も学ぶ
 三脚があるから撮れるスナップ写真
 江戸東京たてもの園撮影会」
こちらをクリック
江戸東京たてもの園にて「きっちり撮る」練習をします。
7x.jpg 8x.jpg
12x.jpg 20x_20171007091355484.jpg
22x.jpg 25x.jpg
三脚をしっかり使いたい方
ぜひご参加くださいっ!

※関西でもご要望があれば企画したいと思います

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村
関連記事