FC2ブログ

伊丹空港千里川堤防32Lエンド(大阪府豊中市)

その昔、ハクチョウを追いかけ始めたころ
必死で大きく撮ることばかり考えていました。
当時のFD100-300mmF5.6では野鳥はハクチョウしか大きく撮ることができなかった。
でも、「大きく撮ったらどこで撮っても同じ」ということに気づく。
写真の基本「引き算」から雰囲気や空間、間(ま)、脇役を付け加える
「足し算」の大切さを実感します。
そして、ハクチョウで学んだことが飛行機でも応用できる。
被写体は小さいのに存在感がある写真が好きです。
夏が帰る――。入道雲もこれで見納めかな。そんな思いで撮った一枚。
0912.jpg
CanonEOS5D MarkIII・EF70-200mmF2.8L IS II USM・F11・1/500秒・ISO200 【2016.09.07】

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

関連記事