FC2ブログ

勝尾寺 (大阪府箕面市 2007.11.13)

1115.jpg
CanonEOS5D・EF70-200mmF2.8L IS USM・F2.8・1/90秒・ISO100

2007年11月13日撮影

勝運の寺「勝尾寺」。境内のいたるところに「勝ち運ダルマ」が並ぶ。
「ダルマ撮ってどうするの?」・・・まぁその気持ちも分からなくはない(苦笑)
でも写真はどんな被写体であっても
「光を読み、レンズを通し、絞りとシャッター速度の組み合わせで表現する」
ということは共通していると思う。

格子の中にいる紅白のダルマ。
雰囲気を活かすための被写体の大きさは小さめに。
望遠レンズ、絞り開放で鈴緒を前ボケに利用。
格子の水平垂直はしっかり取る。
コントラストがないフラットな光がいいので曇るタイミングを待つ。
―― 同じことはネイチャーフォトでもやっている。
どんな被写体であっても、やっぱり同じだ。


ーーーーー
<One picture/One day>は、過去の作品のなかから
「今日前後」のものを「1日1枚」、掲載するカテゴリです
ーーーーー




ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村
関連記事