FC2ブログ

【フォトコン5月号掲載】テーブルフォト撮影のための機材&道具紹介<1>

CATEGORY掲載情報
フォトコン2020年5月号の特集
「カンタン感激で面白いように撮れる 自宅でプロ級の作品を撮るスゴ技」
の作例で使用している機材や道具をご紹介します。

------
フォトコン5月号の購入は、日本写真企画さんのサイトからどうぞ!(送料無料)
------

まずは「ストロボ」と「ライトボックス」編です。

※ネット通販で購入できる先をリンクしておきましたが、私が使用しているものとは異なります。
商品説明をよく読んで、お確かめのうえご購入ください。


【ストロボ】
ストロボを使用している作例ではすべて、「バウンス撮影(上に向けて発光させる)」をしています。
発光部を上に向けることのできるクリップオンストロボを選んでください。
上から2番目ぐらいのグレードがおすすめ。
キヤノン製品だと、こちらがよいかと思います。


Canon スピードライト430EX III−RT SP430EX3RT(コジマ楽天市場店)

■楽天市場内の価格比較ページはこちら(納期がかかる店舗が多いです。ご注意ください)

■Canon スピードライト 430EX 3-RT(amazonの商品ページ)

■キヤノン Canon スピードライト430EX III-RT [スピードライト](ヨドバシカメラの商品ページ)


【ライトボックス】
特集ではライトボックスの上に花などを置いて撮ったり、照明として使ったりしています。
上にものを載せて撮ることを考えると、サイズは大きめがいいですね。

私が使用しているライトボックスは、以前ポジフィルムのチェックをするのに使用していた「ビューワー」とも呼ばれるものです。
ポジフィルムの色が正しく見えるように設計されており、お値段はやや高めです。

■フジカラー FUJICOLOR HR-2 [LEDビュアープロ](ヨドバシカメラの商品ページ)

■フジカラー FUJICOLOR ST-A4 [LEDビュアー](ヨドバシカメラの商品ページ)

アマゾンで少し安価なものを見つけました。国内生産の、ライトボックスを製造するメーカーのもののようです。

LEDカラービュアーA4(ライトボックスCA4-02)(amazonの商品ページ)

上の商品を販売しているライトニング通販(進光社)さんには、いろいろなサイズのビューワーが揃っています。

■ライトニング通販(進光社)

こちらはトレース用のライトボックスで、リーズナブル。このようなものでも大丈夫です。こちらは楽天市場内のショップです。

日本製 B4サイズ 保護シート付 トレース台 B4-500-01 (楽天市場)
関連記事