FC2ブログ

オンライン講座【さくら、さくら】千載一遇「雪の桜」をどう撮ったか

今年の桜は例年より1週間ほど早く見ごろを迎えつつありますね。
今回の桜撮影講座【さくら、さくら】ではレンズが替われば写真が変わる、という
私が常々お話ししていることに加えて「千載一遇<雪の桜>をどう撮ったか」を解説します。

千載一遇「雪の桜」
大阪在住の私にとってそんなチャンスはめったにありません。
いままで2回ほど印象に残っているシーンがあります。
IMG_3864zzzzz
雪の又兵衛桜
2010年3月29日、早くも満開を迎えた又兵衛桜。
寒の戻りで寒波が西日本を襲いました。朝から奈良県山間部を走り回ったものの
寒いだけで雪などまったく降らず・・・。その帰路、たまたま立ち寄った又兵衛桜。
駐車場に到着と同時に突然降り出した雪。その時一番気を使った事とは・・・。

_06A3518zzzzz
雪の大草城址公園
2019年4月10日、未明のみぞれは午前6時すぎ、重い雪に変わった。
あっという間に一面の銀世界に。そして私しかいない公園に響く轟音。
毎年撮影していた立派なサクラの木が雪の重みで折れた。
この写真は、その直前に撮影していた最後の姿。

そんな千載一遇「雪の桜」なんて私は撮る機会なんてない・・・
いやいや、そんなチャンスが突然来るから怖いのです(経験者談)
今回の講座の中では2019年4月10日一人貸し切りだった大草公園で
丸一日、千載一遇「雪の桜」をどんなレンズでどう切り撮ったのか
時間を追って解説して参ります。
絶対に「撮らされない」ためのワークフロー徹底解説!

◆予約カレンダーは=こちら
◆講座詳細は=こちら

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

関連記事