FC2ブログ
Top page  2/588

寒干し大根やぐら(鹿児島県指宿市 2016.01.14)

0114.jpg
CanonEOS5D MarkIII・EF16-35mmF2.8L II USM・F11・1/250秒・ISO200

2016年1月14日撮影

鹿児島県宮崎県の冬の風物詩「寒干し大根やぐら」
大根を漬物用に約2週間ほど乾燥させるやぐらは
高さ約7m、全長30m~50m、長いものは100mにも及ぶ。
ちょうど干されたばかりの真っ白な大根が青空に映える。
やぐらの真正面に立ち徹底的にシンメトリー構図で捉える。

実は旅行社からの提案でこの「寒干し大根やぐら撮影ツアー」が企画された。
集客できず「催行中止」になったので一人で来てみた。
こんな光景があるなんて知らなかったので撮影していて楽しかったけど
鹿児島県くんだりまで大根撮りツアーには申し込まんわなぁ(笑)
同じツアーは飽きられる、真新しいツアーは外す・・・難しいもんだ(苦笑)


ーーーーー
<One picture/One day>は、過去の作品のなかから
「今日前後」のものを「1日1枚」、掲載するカテゴリです
ーーーーー

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

東京国際フォーラム(東京都千代田区 2019.01.13)

_06A9799.jpg
CanonEOS R・EF16-35mmF2.8L III USM・F22・1/125秒・ISO200

2019年1月13日撮影

教室の受講者の方から「ぜひ今度行ってみてくださいよ」。
先日のサンシャシン水族館=こちら=と同様のこのパターン、結構多い(笑)
新幹線で東京駅に到着する直前に現れる東京国際フォーラム。
やっと撮影に行くことが出来た。

このポジションにたどり着いたとき、太陽が顔を出す直前だった。
どんな被写体であっても表現のパターンはだいたい決まってる(笑)
絞りを絞り込んで太陽の光芒を放つ、といういつもの表現をあてはめるだけ。
この場に立った瞬間に思い描いた画を手堅く押さえた10分後
太陽は西側の建物に隠れた。


ーーーーー
<One picture/One day>は、過去の作品のなかから
「今日前後」のものを「1日1枚」、掲載するカテゴリです
ーーーーー

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

奥入瀬渓流(青森県十和田市 2017.01.11)

0113.jpg
CanonEOS5D MarkIV・EF70-200mmF2.8L IS II USM・F8・1/15秒・ISO400

2017年1月11日撮影

冬の奥入瀬渓流で氷柱をみつけた。
水の流れと降りしきる雪を表現するのに適したシャッター速度は?
写真を生業にしていてもそんなことは即答できません(笑)
その場で結果を確認出来るのがデジタルカメラのメリット。
まずは目で見た動感に近いといわれる「1/60秒」で撮影してみて適宜変えてみる。
その結果「1/15秒」が一番イメージに近かった。
フィルム時代だったら1/60秒から1秒くらいまで全部撮ってみるしかなかった。
ホントいい時代になりました。


ーーーーー
<One picture/One day>は、過去の作品のなかから
「今日前後」のものを「1日1枚」、掲載するカテゴリです
ーーーーー

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村



桜の里展望所(佐賀県白石町 2014.01.10)

0112.jpg
CanonEOS7D・EF300mmF2.8L IS USM+1.4xII・F19・1/8000秒・ISO100

2014年1月10日撮影

規則正しい有明海の海苔網棚を臨む桜の里展望所。
太陽はこの時期真正面から昇る。
雲間から覗く太陽が有明海を銀色に染めたタイミングに
漁場へ向かう三隻の船が航跡を描いた。

3日連続で朝の情景を撮影。
前日オレンジ色に染まる有明海とまん丸の太陽も拝めたけど
一番気に入っている写真は雲が多かったこの日の写真。
この日の天気予報は微妙だったけど、移動せず撮影してよかった。
自然相手の撮影。何が起こるかわからない。
大事なのは現場にいたかどうか、だ。


ーーーーー
<One picture/One day>は、過去の作品のなかから
「今日前後」のものを「1日1枚」、掲載するカテゴリです
ーーーーー

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村



美山かやぶきの里(京都府南丹市 2011.01.10)

0111.jpg
CanonEOS5D MarkII・EF70-200mmF4L IS USM・F11・1/30秒・ISO200

2011年1月10日撮影

美山かやぶきの里も温暖化の影響か、なかなか雪景色が撮影できない。
実は前日、撮影ツアーで訪れたもののまったく雪がなかった。
その晩、天気図を見ると間違いなくドカ雪の予感。休む間もなく車で美山へ向かった。
翌朝、予感は的中。目の前には前日とまったく別世界の光景が広がっていた。
行ってダメだったら納得。行かずに気にしていたら何も手につかない。
どんな時も行くかどうか迷ったときは行くことにしてる。


ーーーーー
<One picture/One day>は、過去の作品のなかから
「今日前後」のものを「1日1枚」、掲載するカテゴリです
ーーーーー

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村


博物館明治村(愛知県犬山市 2008.01.09)

0110.jpg
CanonEOS5D EF28-70mmF2.8L USM・F16・2秒・ISO100

2008年1月9日撮影

明治村にある聖ザビエル天主堂。
長椅子にステンドガラスの色とりどりの影が伸びる。
初めてこの光景を見たときは、ちょっと感動した。
改めて行ってみるとこの影はなかった。季節は夏だった。
冬の低い太陽がこの光景を作り出す。考えてみればごもっともだ。

本物の教会では神聖な場所だけに撮影は出来ないけど
明治村は博物館なので撮影が可能。貴重な施設だ。


ーーーーー
<One picture/One day>は、過去の作品のなかから
「今日前後」のものを「1日1枚」、掲載するカテゴリです
ーーーーー

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

サンシャイン水族館(東京都豊島区 2018.01.10)

0109.jpg
CanonEOS5D MarkIV・EF16-35mmF2.8L III USM・F5.6・1/1500秒・ISO400


2018年1月10日撮影


「サンシャイン水族館の空飛ぶペンギンを先生に撮ってもらいたい」
そんなリクエストがあり、上京の際に行ってみた。
寒い時期だったけど館内では上着は邪魔になる。
そんな思いで薄着で行くと「空飛ぶペンギン」の水槽はなんと屋外っ!

震えながら撮影したけど、それだけの価値ある水槽。
関西では京都水族館で「空飛ぶペンギン」が撮影できるけど
比べものにならないくらい空の面積も広く、ペンギンの数も多い。
たくさん撮った中から並びの良いものをピックアップ。
撮影している時も楽しかったし、画像を選ぶのも楽しかった。
――でもあの寒さは絶対に忘れない(笑)

ーーーーー
<One picture/One day>は、過去の作品のなかから
「今日前後」のものを「1日1枚」、掲載するカテゴリです
ーーーーー

ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

【新宿発】2019年2月20日発 千畳敷カール・南木曽滝めぐり2日間(長野)

<ただいま受付中>

撮影ツアー
厳冬が織りなす大自然の美
白銀の千畳敷カールと南木曽の滝めぐり
2日間

04 (14)mmmm 02 (11)mmmm

IMG_3349mmmm.jpg IMG_3132mmmm.jpg

02 (17)mmmm 03 (5)mmmm

ただいま受付中です

24名限定
出発日 2019年2月20日(水)
旅行代金 42,800円

<詳細・お申し込みはこちらから>
コース番号:01830-127

----------

■■■企画・実施 クラブツーリズム株式会社
■■当ブログでは申し込み受付はしておりません。ご注意ください。
クラブツーリズム 写真撮影の旅フェイスブックページはこちら


ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

【新宿発】 2019年2月6日発 開田高原と新滝・白川氷柱2日間(長野)

<ただいま受付中>

撮影ツアー
「御嶽山麓 厳冬が織り成す造形美
 白銀の開田高原と新滝・白川氷柱2日間」

IMG_1631.jpg IMG_2882.jpg
IMG_2093_201810140830337d2.jpg IMG_3132_2018101408303641d.jpg
_L4A7844_20181014083029fc4.jpg IMG_1840.jpg
ただいま受付中です

24名様限定
出発日 2019年2月6日(水)
※5日(火)発とご案内していましたが、6日(水)発が正しい日程です。
旅行代金 42,800円〜

詳細・お申し込みはこちらから
<詳細・お申し込みはこちらから>
コース番号:01844-108

----------

■■■企画・実施 クラブツーリズム株式会社
■■当ブログでは申し込み受付はしておりません。ご注意ください。
クラブツーリズム 写真撮影の旅フェイスブックページはこちら


ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

【講座】【東京】2019年1月12日 椎崎義之先生&斎藤裕史による総まとめ講座

<終了しました>
多数のご参加ありがとうございました。

==============================

特別企画
椎崎義之講師・斎藤裕史による
2018年を振り返って学ぶ
総まとめ講座

_06A2313jjjjvvvvvvvvv.jpg _L4A9200jjjjvvvvvvvvv.jpg
00 (75)vvvvvvvvv 100 (18)vvvvvvvvv
00 (27)jjjjvvvvvvvvv 46503251_2156810517702715_8099773017007063040_n[1]jjjjvvvvvvvvv 00 (43)jjjjvvvvvvvvv
両講師が四季を通じて撮影した作品を一気にご紹介。
撮影スポットやテクニックを解説しながら、作品づくりのヒントをお教えします。
第三部では講評会を開催しますので、ぜひ作品をご持参ください。

実施日 2019年1月12日(土)
10:00~11:30 斎藤裕史による講座
13:00〜14:30 椎崎義之講師による講座
15:00〜17:00 なんでも作品講評会(両講師が順番に講評します)

参加料金 5,000円

<詳細・お申し込みはこちらから>
コース番号: C2138-127

-----
★第三部終了後、両講師を囲んで親睦会を開催予定です(新宿周辺、別料金)
こちらもぜひご参加ください!



----------

■■■企画・実施 クラブツーリズム株式会社
■■当ブログでは申し込み受付はしておりません。ご注意ください。
クラブツーリズム 写真撮影の旅フェイスブックページはこちら


ランキング参加中です
クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村